休もうonsemore

休みゃよかったという事と。起きて1時間も休まなければ精神的にキテ当然である。ずっと休んでいなかった。果てしなく遠くまで越させられたンだぜ。ここまで雁字搦めになるとは思ってもみなかったのだ。休もう。
クタビレ具合もシャレにならない。もっと自由だったはずだ、もっと・・・。

ツイてたこと20170329

・ 高校球児に関する嫉妬は書かないこととする。書く元気がない、し、嫉妬なのである。スパッと書いて、例えば批判を受け止める元気がない。でもこう書いていけば、何だか感情のままに書くことは陰口なんかより健康的と思える。俺はやはり優しいのだけど気まぐれなのだ。世間一般の連中の方が傲慢で気まぐれだがネ、俺は嫉妬においても一貫している。
・ 少しずつ元気になってきている。ヒテッマンリスペクトやグリーンさんのナイトルゥース:マリアをまた観ていったり、動画を習慣で観ていくのは死ぬまでの習慣になるか。
・ 疲れた、疲れた。生きるほど難易度が増してきて嫌になる。怒りが溜まる。それが社会の慣習から来ているものだったらこれに怒る。生きていても評価は気まぐれだし、普通に受け止めて貰えないし、自分の思うままになることなんてないネ。

ツイてる! ・・・?


sizen20161113



【市民】お気に入り・お役立ちリンク集【連合】
http://abenohana63kokoenter.blog.fc2.com/blog-category-24.html

保護犬も受刑者も、癒やされ、役立つ 刑務所で介助犬を訓練 保護猫プログラムも 米国
http://sippolife.jp/column/2016072500007.html

ペットと入居できる、特別養護老人ホーム「飼い主が亡くなっても一生面倒をみます」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/24/stay-at-special-elderly-nursing-home-with-pets_n_8381832.html
犬介護
http://abetakahitonosu.web.fc2.com/inukaigo.html
老犬介護ドットコム
http://rou-ken.com/
犬介護・ペット介護
http://abenohana63kokoenter.blog.fc2.com/blog-category-13.html
高齢者と子育て世代が集うカフェ開所 京都・宇治田原
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160409000034

反骨の人生

かなりうつになっていたけど、一応カムバックした。やるべき事を為す。しかしこうも世の中反発だけがあって、相反する存在で世相に抗うことだから、かなり毎度疲れる。しかも俺は正解<あ>ってる。
やっぱり落語なんだナ、という気持ちもまた蘇ってきたし、ヤル。俺が伝えるべきことも丁寧に、伝えていかないといけないとも思った!とかくやるべき事・伝える事、チャンとやるのが俺の人生なんだろう。
自分として生きることに随分迷いがあったし、探したケド、うつの果てに癒しがあるのは気楽なものである。


iyashi 20161029



【市民】お気に入り・お役立ちリンク集【連合】
http://abenohana63kokoenter.blog.fc2.com/blog-category-24.html

保護犬も受刑者も、癒やされ、役立つ 刑務所で介助犬を訓練 保護猫プログラムも 米国
http://sippolife.jp/column/2016072500007.html

ペットと入居できる、特別養護老人ホーム「飼い主が亡くなっても一生面倒をみます」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/24/stay-at-special-elderly-nursing-home-with-pets_n_8381832.html
犬介護
http://abetakahitonosu.web.fc2.com/inukaigo.html
老犬介護ドットコム
http://rou-ken.com/
犬介護・ペット介護
http://abenohana63kokoenter.blog.fc2.com/blog-category-13.html
高齢者と子育て世代が集うカフェ開所 京都・宇治田原
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160409000034

またイエス・キリストに祈ったけど、癒された。YOU、祈っちゃいなよ?という気分になったぜ。イイヨネ、癒し。

仕切り直し

読者も増やして!チャンとやって、すげーメンドクサイけど、「社会生活はメンドクサイという自覚の上でヤル」、もっと多くの人は自覚して、ぢゃあどうすればもっとメンドクササがマシに解消されるか考えるべきであって、行動すべきなのだ。
という事で、うつ記事ばっかり書いてないで、楽しさも提供しよう。『楽しさとうつ』。

詩・社会生活のメンドウ

溺れるままにじっとしていて溺れて終われるならそうするだろう 人生というものがそういうものならば
またやるべき事を振り返っていて、やるべき事をやったとてやったという事にしかなるまいし、なぜメンドクサイという事を、わかっていてこのままにしておいているのか、社会
これじゃ電車で線路に飛び込む人だって「いるよね」と、納得する社会構図だし、現に飛び込む人はしょうがないぜ
俺はあとはずっと寝ていたいな、しょうもないこと・しょうもあることを峻別し無さ過ぎるぜ
その峻別をテキトウに出来る人が生き残るのかな
こんなの書いたところでメンドクサイことには変わりない
上手く寝て生きて行きたいぜ

  • »
↑